小1娘の先取り学習|チャレンジのAI国語算数トレーニングをやってみた感想

チャレンジ1年生(紙コース)を受講中の娘。

娘

お勉強好き!もっと頑張りたい!!

と、やる気満々です。

そして、

  • 学習時間に余力がある時
  • 毎月のテキストが終わってしまった時

に取り組んでいるのが、進研ゼミで2022年度から新しく始まった【AI国語算数トレーニング】という先取り教材です。

(AI国語算数トレーニングの詳細は別記事をご覧ください。)

関連記事≫AI国語算数トレーニングの始め方

今回は小1の娘がAI国語算数トレーニングに取り組んでいる様子と、教材についての感想をまとめてみました。

  • 娘が気に入った点と扱いが難しいと感じた点
  • AI国語算数トレーニングのメリットとデメリット

についてお話していきます。

チャレンジ紙コースでAI国語算数トレーニングをする場合

チャレンジタッチの場合は、タブレット内にAI国語算数トレーニングの入り口がありますよね。

紙コースのチャレンジを受講している場合、AI国語算数トレーニングを利用するには、PCまたはタブレット・スマホが必要となります。

みさき

みさき

みさき家は子ども用のiPadがあるので、iPadを使って取り組んでいます。

PCやタブレットで取り組む場合は、進研ゼミ小学講座の会員ページ【チャレンジウェブ】にログインしましょう。

チャレンジウェブはこちら≫

ログインの仕方、初回の設定などについては下記の記事を参照してください。

AI国語算数トレーニングに取り組んだ感想

チャレンジ AI国語算数トレーニング

ここからは、小1娘がAI国語算数トレーニングに挑戦してみた様子をお話していきます。

AI国語算数トレーニング「計算集中」に取り組んだ様子

初期設定時にステージチェックを受けて1年生目安のステージ7からスタートしています。

問題を解く前に、解説がありました。

AI国語算数トレーニング

学習内容を理解して、問題に挑戦です。

算数 先取り
娘

10のまとまりが1,2,3…6個ある!

レッスンの問題が解き終わると、結果発表。

AI国語算数トレーニング
みさき

みさき

短時間で終わるのが良いですね。

1回分にかかる時間が短いから…
  • 集中して取り組める
  • 普段の学習にプラスして取り組みやすい

AI国語算数トレーニング「漢検対策」に取り組んだ様子

続いて、漢検対策に挑戦です。

読みを答える問題。

AI国語算数トレーニング
娘

これってどうやって答えるの?

小1の娘には、画面の下にある矢印の意味が分からなかったようです。

みさき

みさき

こういうマークがある時は、その方向に行ってみると作業できると思うんだけど…

下へとスクロールしてみると…

漢検対策 チャレンジ
娘

これで読み方のひらがなを一つずつ入れていくんだね。

ひらがなをタッチして有力する方式。

みさき

みさき

ひらがなを見つけるのに時間がかかるので、

慣れが必要だなと感じました。

\お得な入会キャンペーン実施中/

チャレンジ1年生は、月あたり税込み3,180円~
国語・算数・英語・プログラミングが学べる♪

AI国語算数トレーニングのメリットとデメリット

ここからは、使ってみて分かった「AI国語算数トレーニング」のメリットとデメリットについて考えていきます。

みさき

みさき

紙コースのチャレンジ受講中の娘から見て考えてみました。

まずはデメリットから。

デメリット
  • タブレット・PCの使用時間が増える
  • 学習頻度と量は子どもしだい
  • ある程度理解力がないと先取りは難しい

みさき家の場合、チャレンジの紙コースを選んだ理由の一つに、タブレットなどの電子機器に触れる時間を減らしたいというのがありました。

(ほかに学習で使用しているタブレット教材やアプリがあるため)

AI国語算数トレーニングはタブレットで取り組む必要があるので、電子機器の使用時間が増えてしまう点がデメリット。

また、チャレンジタッチ受講者とは違って、書き込み機能がなかったりと使いやすさの点では劣ります。

みさき

みさき

AI国語算数トレーニングの先取り学習に惹かれているなら、チャレンジタッチの方がおすすめかも。

メリット
  • 子どもの学習意欲を満たせる
  • つまづきを発見し、潰せる
  • 学習量の調整をしやすい

自分にピッタリの学習ができる点は、タブレットならではの強み。

ゲーム感覚でありつつ、メインレッスン等と比べたらシンプルな画面構成なので、落ち着いて学習に集中できる印象を受けました。

みさき

みさき

自力で先取りをしようとするお子さんは学習習慣が身についているので、そうした層にマッチする作りです。

また、チャレンジはオプションをつけない場合、テキストの問題量が少なめです。

普段から紙教材で学んでいる子にとって、タブレット学習は新鮮だし、学習方法が変わることで気分も変わる。

だから、自然と勉強時間が増やせると感じました。

そして、国語算数トレーニングの学習内容は、反復学習が必要なものばかり。

特に算数は積み上げ教科なので、前学年までの学習がしっかり出来ていないと次の学年の学習を理解するのは難しい。

みさき

みさき

このアプリで前学年の学習範囲をいつでもピンポイントで復習できるのは助かりますよね。

反復学習って面倒だったりするけれど、タブレットなら気軽にできるし、短時間で終わるから、取り組みやすいですよね。

何より、自分に合ったペースで勉強できるのは楽しい♪

娘

AI国語算数トレーニング、とってもおすすめだよ♪

\お得な入会キャンペーン実施中/

チャレンジ1年生は、月あたり税込み3,180円~
国語・算数・英語・プログラミングが学べる♪


育児・小学校低学年ランキング
みさき

みさき

関東在住、専業主婦。
2013年生まれの息子と2015年生まれの娘がいます。
おうち幼児教育で築いた土台をもとに、小学生も親子で学びの芽を伸ばしていきたい!
実際に取り組んだこと、調べたことを当ブログにまとめています。

FOLLOW

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。