RISU算数の複雑な料金体系をスッキリ解説!

RISU  料金体系
RISU算数 詳細

息子が夢中になっているRISU算数。

教材や保護者サポートなどには、親子共々、大満足♪

RISU算数ってどんな教材?
  • 算数特化のタブレット通信教材。苦手克服から中学受験対策まで個々に合わせた学習が可能。
  • 「無学年制」が特徴で、75%以上の受講者が1学年以上を先取り学習。
  • トップ大学生が学習履歴をデータで細かくチェックし、メール&解説動画で個別フォローしてくれる。

が、しかし…そんなRISU算数にも唯一の難点があるんです。

それは、「受講料金体系の分かりにくさ」。

通信教育他社は毎月一定額の受講費ですが、RISU算数は毎月お子さんが解いた分に合わせて受講料金が決まります。

学習スピードによって段階に代わっていくし、年会費もあるから余計に料金体系がわかりにくい!

料金のことでトラブルの口コミも見かけたけど…

もし、受講するとしたら、いくらぐらいかかるの?

っていうのが一番気になるところ。

今回は、RISU算数の受講料金体系について詳しくお話していきます。

※2021年4月より新料金体系となりましたので、過去の記事の情報を更新いたしました※

本記事は、RISU Japan様より教材提供をして頂き作成しています。

RISU算数 詳細

RISUの料金は基本料+利用料

みさき

みさき

まずは、RISU算数の料金体系について説明しますね。

RISUの料金体系チェックポイント
  • 年間基本料金:税込33,000円 (月あたり税込2,750円)
  • 月ごとの利用料金:0~9,350円(税込み)
  • タブレット費用:無料
  • タブレット破損時:6,600円(送料込み)
  • 解約手数料:なし

RISU算数には、年間一括納入の基本料金と毎月解いた分だけ支払う利用料金があります。

みさき

みさき

この2種類の料金がある上に、毎月の利用料金はクリアステージ数によって変わるからわかりにくいんですよね。

一つ一つ、詳しく解説していきます。

RISU算数の基本料金

RISU算数の基本料金は、12か月分年間33,000円 (税込み)です。
(月あたりにすると2,750円(税込み))

年額一括で納入が必要。

2年目以降にも毎年基本料金はかかります。

塾や学校等の「入塾費用や教材費」に相当するもので、1年ごとの更新となります。
更新ごとに1年分のシステムや教材配信システムなどの体制がセットされるようになっています。
RISU算数公式ページより引用

契約を更新しない場合は、契約更新日の30日以上前に連絡しましょう。

※契約開始日とは、RISUよりタブレットを発送された日から3日後のこと。

RISU算数の月額利用料金

RISU算数は上記の基本料金に加えて、月額利用料金がかかります。

みさき

みさき

塾や学校でいう、「月謝」に当たる部分です。

1か月で1ステージ以上のペースで学習が進んでいる場合のみ、学習速度に応じた月々の利用料金がかかります。

つまり、月額利用料金は「月平均クリアステージ数」に応じて以下のように変動します。

月平均
クリアステージ数
利用料金学習速度
1.0未満0円ゆっくり
1.0以上~1.3未満1,000円
1.3以上~1.5未満1,650円
1.5以上~2.0未満3,300円学校の1.3~1.5倍速
(受講者の平均速度)
2.0以上~2.5未満5,500円学校の1.5~1.9倍速
2.5以上~3.0未満7,700円
3.0以上9,350円※
(上限金額)
学校の2.3倍速

※RISU契約開始初月の利用料は、上限6,600円。
(最初は学習のペースが上下しやすいため)

月平均クリアステージ数の算出方法は、

RISU算数契約開始からクリアーした累計ステージ数÷利用月数

RISU検討中の<br>ママ

RISU検討中の
ママ

もし、学習を進めすぎてしまった場合、次の月の学習ペースを落とせば利用料金も下がる?

みさき

みさき

それは間違いだから要注意です!

クリアーしたステージがない月でも学習速度によっては利用料金がかかることがあります。

RISUの月額料金は、「その月にクリアしたステージ数」ではなく、「月平均のクリアステージ数」によって決まります。

RISU検討中の<br>ママ

RISU検討中の
ママ

えーっと…どういうこと?

月平均のクリアステージ数は、契約開始からクリアーした累計ステージ数÷利用月数でしたよね。

だから、その月にクリアしたステージ数だけでは料金が決まらないんです。

みさき

みさき

ここがRISUの料金体系がわかりにくいと言われる理由です…

受講月数による利用料金について、考えてみましょう。

1か月目の利用料

1か月目の利用料は、クリアしたステージ数がそのまま料金表にあてはめられるので簡単ですよね。

累計
クリアステージ数
利用料
0ステージ0円
1ステージ1,100円
2ステージ5,500円
3ステージ以上6,600円

2か月目の利用料

累計
クリアステージ数
利用料
~1ステージ0円
2ステージ1,100円
3ステージ3,300円
4ステージ5,500円
5ステージ7,700円
6ステージ以上9,350円

3か月目の利用料

累計
クリアステージ数
利用料
~2ステージ0円
3ステージ1,100円
4ステージ1,650円
5ステージ3,300円
6~7ステージ5,500円
8ステージ7,700円
9ステージ以上9,350円

受講月数が進むにつれて、どんどん複雑になっていくように見えますが…

つまり、こういうこと!

利用料の目安は、利用月数と累計クリアステージ数の関係から以下のようになります。

累計クリアステージ数が…利用料
利用月数より少ない0円
利用月数と同じ1,100円
利用月数の1.5倍3,300円
利用月数の2倍5,500円
利用月数の2.5倍7,700円
利用月数の3倍以上9,350円

利用料が気になる場合は、受講月数と累計クリアステージ数を把握することが大切です。

RISU算数 詳細

タブレットにかかるお金

次に、タブレット本体にかかるお金について見てみましょう。

  • RISUタブレット本体の代金は0円
  • タブレット保険0円
みさき

みさき

RISUとの通常の契約に、タブレットの安心サポートサービスも含まれているのが嬉しいですね。

タブレット保険は、契約と同時に負担なしでの自動加入で適用期間は1年間。

2年目以降も、年間契約の更新時にタブレット保険も自動的に更新されるので、安心して受講を続けられます。

RISU算数を利用していて、専用タブレットに自然故障または破損が生じた場合は、特別料金で有償交換が可能。

タブレット保険の内容
  • 安心サポート適用期間中、タブレット交換対応は1回限り
  • 交換対応適用対象となった場合、6,600円(送料込み)で交換できる。
    未加入時・適用対象外の場合は26,400円(送料込み))
  • 交換後は1,980円で再度保険加入ができる
  • 初期不良交換期間あり(契約開始日から90日)
  • 紛失・盗難・自然災害は補償対象外
  • サービス解約と同時にタブレット保険も終了

その他詳細はRISUの公式ホームページを参照

解約時にかかるお金

RISU算数の解約時にかかる手数料は0円。

年間契約をしますが、解約時にお金はかからないんです。

ですが、気を付けないといけないポイントも。

それは、基本料金の返金がないこと。

契約開始時一括で年間基本料金(税込み33,000円)を支払いますよね。

例えば7か月で退会した場合、残り5か月分の基本料金の返金はありません。

みさき

みさき

契約更新のタイミングで、もう1年続けるか退会するのか決めるのがお得です。

契約を更新しない場合は、契約更新日の30日以上前に要連絡

ちなみに、RISU解約後、タブレットは手元に残ります。

契約期間中にクリアしたステージはそのまま使えるので、復習に役立ちますよ。

RISU算数 詳細

RISU算数の料金は高い?

ここまでご説明してきた、RISUの料金をどう感じましたか?

RISU検討中のママ

RISU検討中のママ

良い教材かもしれないけど、RISUの料金を見ると高く感じるかも…

変動する利用料を考えると費用が読めないし、算数だけには高いと感じる方もいらっしゃると思います。

みさき

みさき

では、他のサービスとも比較してみましょう!

無学年制で算数の学習ができるのは…「公文式」ですね。

さっそく料金の比較をしてみましょう。

学習サービス月あたりの料金
公文式1教科東京・神奈川:7,700円
そのほかの地域:7,150円
RISU算数2,750円~12,100円※
(受講者の平均速度だと6,050円)

※基本料と利用料の合算

みさき

みさき

平均的な学習速度なら公文式よりも安いですね。

また、RISU算数なら家でできるから送迎も必要ありません。

家にいながら、ほかの習い事や遊びの合間にコツコツ取り組むことで、無理なく先取り学習ができてしまいます。

もう一つ着目してほしいのが、RISU算数は算数特化の通信教材だけど、国語力もつく教材というところ。

RISU算数検討中のママ

RISU算数検討中のママ

算数の教材なのに、国語力もつくの?

みさき

みさき

RISU算数の1学年分の教材には、国語の教科書1年分の文章量が入っているんですよ!

算数の先取り学習をどんどん進めていくと聞くと、「計算問題をひたすら解いていく」というイメージがありませんか?

速さを優先する計算問題ばかり取り組んでいると、問題が複雑になってくる3・4年生のあたりから、文章題や応用問題が苦手になる子も多いんです。

でもRISU算数なら、中学受験でも大切な図形問題や文章・応用問題もたっぷりと出題。

考えないと立式できない問題だから、算数の問題を解きながら読解力も身に付きます。

RISU算数 
RISU算数 問題例

さらに、RISU算数にはスペシャル問題も用意されており、国立・私立の入試や算数オリンピック等で出題された問題にも取り組めるんです。

息子

息子

このスペシャル問題が楽しいんだよー!!

RISU算数は…
  • 安くはないけど、確かな算数力に加えて国語力も育める。
  • 算数を楽しく学び続けられる

受講費を抑えるコツ

RISU算数を検討中のママ

RISU算数を検討中のママ

RISU算数受講してみたくなってきた!
でも、やっぱり費用がちょっと…

みさき

みさき

そんなあなたに、費用を抑えるコツを3つご紹介しますね。

RISU算数の費用を抑えるコツ3つ
  1. 初回の実力テストに全力で挑む
  2. お試しキャンペーンを利用する
  3. 休会制度を利用する

1.初回の実力テストに全力で挑む

RISU算数の初回は実力テストなのですが、これがとっても重要なんです。

なぜなら、実力テストでクリアしたステージはクリア済みとして、その単元には料金がかかりません。

クリア済みと判定されても、問題はすべて復習として解けますし、ポイントやスペシャル鍵なども貰えます。

RISU算数

つまり、実力テストでクリアした単元は、無料で利用できるってこと。

みさき

みさき

タブレットの操作に慣れる前に実力テストを受けることになるので、私も横について操作のみ一緒に行いました。

初回テストの重要性については個別記事も書いていますので、テストを受ける前にぜひ一読を。

2.お試しキャンペーンを利用する

通常、RISU算数はいきなり33,000円の年間契約金を払っての入会となります。

RISU算数検討中のママ

RISU算数検討中のママ

そうなの。

資料請求もなくお試しもなく、いきなり契約なのがネックなんだよね…

みさき

みさき

そんなあなたのために、RISUさんにお試しキャンペーンを用意してもらいました!

RISU算数のお試しキャンペーンとは…

本入会の前に、1週間無料でRISU算数を試せるキャンペーンです。

しかも、このお試し期間に何ステージクリアしても、1ステージとしてカウントしてくれる

みさき

みさき

タブレット学習を始めるときって、子どものテンションも高くてどんどん進むから、嬉しい条件ですよね。

だから、なるべく時間をとれるタイミングでお試し受講してみるのがおすすめ!

  • 最初の実力テストとお試し期間でスタートダッシュ
  • 本契約後はクリア済みのところを解いたり、集めておいたスペシャル鍵問題に挑戦する

この2つを実践すると、多少費用が抑えられます♪

スペシャル鍵については、「子どもがRISU算数にハマる理由」の記事をご覧ください。

RISU算数を1週間試してみて、本入会したいと感じればこのお試しは無料。

入会を見送りたい場合、返品料の1,980円のみ費用が掛かります。

私からRISU算数のお試しキャンペーンをご紹介できるのは、先着50名様まで。

下のお試し申し込みページからクーポンコード【htk07a】をコピーしてご利用ください。

3.休会制度を利用する

RISU算数は月平均のクリアステージ数で利用料を判定するため、RISUを全く進めていない月でも利用料がかかる場合があります。

(本記事のRISU算数の月額利用料金の段落を参照)

RISU算数のステージを進めない場合は、「サービスの一時休止」を行いましょう。

サービスの一時休止は…
  • 一時休止は申込みをした次の翌月から適用
  • 一時休止中の利用料はかからない
  • 利用料の算出根拠となる利用期間にも算入されない
  • 休止期間中の費用は月額550円

サービスの一時休止の間は、新しくステージを進めることはできません。

でも、これまでにクリアしたところはすべて利用できるので、復習として使うことは可能です。

  • 毎月の利用料が1,100円以上かかっている
  • しばらく先に進めなくてもよい
  • しばらく復習を行いたい

こんな場合には休会制度を利用するのがお得です♪

RISU算数を再開する場合は、申し出た日から学習を再開が可能。

再開後は、再開を申し出た月の月初にさかのぼって計算され、一時休止をした期間分契約終了日が延長されます。

みさき

みさき

できるだけ月初に再開手続きした方がお得ですね。

サービスの休止・再開手続きはすべてRISUのマイページで行えます。

RISU算数 詳細

RISU算数の料金まとめ

RISU算数は「基本料+利用料」。

ネット上では、利用料金に関するトラブルの記事も目にしますが、どれも事前にきちんと利用料を調べずに契約してしまったのが原因。

本記事を読んだあなたなら、もうRISUの料金体系について理解できましたよね?

RISU算数はどちらかというと高い通信教材になります。

だから、サービス内容はもちろん料金体系についてもしっかりと理解してから契約するのが大切。

RISU算数をどのように使いたいのかによって、かかってくる費用は異なります。

  • 算数大好き
  • どんどん先取りしてほしい
  • 中学受験の可能性がある(できるだけ早く小6までの学習を終えたい)

このような場合は、どうしても利用料が高くなりがち。

でも、塾に通わせるよりも負担が少ないので、振り切ってガンガン進めてしまうか…

今回ご紹介した方法を使って、なるべくお安く続けることも可能です。

みさき

みさき

料金が気になるなら、お子さんと学習ペースの相談をしていましょう!

次の3つのうちのどれかに当てはまるなら、RISU算数の費用対効果は高くなると感じています。

  • 算数が好き・得意にしたい子
  • 計算だけでなく文章問題や図形問題にもしっかり取り組みたい
  • 先取り学習・中学受験に興味がある

まずは、お試しキャンペーンを利用しておトクにRISU算数を始めましょう!

みさき

みさき

関東在住、専業主婦。
2013年生まれの息子と2015年生まれの娘がいます。
おうち幼児教育で築いた土台をもとに、小学生も親子で学びの芽を伸ばしていきたい!
実際に取り組んだこと、調べたことを当ブログにまとめています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です