おすすめ充電式電動鉛筆削り器【コロトグ】はリビング学習にピッタリ!

充電式 鉛筆削り器 おすすめ

小学生になって使用頻度が増えたもの。

それは鉛筆削り器!

みさき

みさき

吟味を重ねて充電式の鉛筆削り器を購入しました!

それが、コロトグ【COLOTOG】!

今回は、充電式の鉛筆削り器コロトグ【COLOTOG】についてご紹介します。

鉛筆削り器をお探しのあなたの参考になったら嬉しいです。

充電式の鉛筆削機器を探した理由

息子の自室に机はあるけど、毎日の学習はダイニングテーブルでしています。

もともとコンセント式の電動鉛筆削り器があったので、ダイニングテーブルの近くの棚に置いて利用していました。

鉛筆削り器自体が動きにくいように、足に吸盤がついたしっかりしたやつなんですが…

横から押し込むタイプで、削りながら床をすべるようにどんどん後方へ行ってしまうんです。

鉛筆が折れたり、丸くなってしまうたびに椅子を立って移動して鉛筆を削って…。

みさき

みさき

大した距離じゃないんだけど、毎日のことだから気になるなぁ。

私の思いえがいていた、理想の鉛筆削りは次の3つの条件を満たすものです。

  • 勉強する時に近くに置いておける
  • コンパクトで子どもが使いやすい
  • 安心して使える

ネットで探して、口コミを読んで…

充電式で上から鉛筆を差し込むタイプの電動鉛筆削り器があることを知りました。

充電式なら、使う時に使いたい場所に移動して使える。

上から差し込むタイプなら、鉛筆を削りながら機械ごと動いてしまうこともない。

みさき

みさき

充電式で上から差し込むタイプの鉛筆削り器を探すことにしました。

コロトグに決めた理由

ネットで探して口コミを読んてみると…

充電式のものは賛否両論でした。

便利でも、すぐに壊れて使えなくなっちゃったら嫌だな…

中国製のものなら手ごろな価格のものもたくさんありました。

でも、悪い口コミが気になってしまい…

安心できそうなメーカーのものは、お値段が…

そんな時に見つけたのがコロトグでした。

コロトグに決めた理由は次の3つです。

  1. 充電式
  2. 上から差し込むタイプ
  3. 販売元が日本メーカーで2年保証付き

購入したい鉛筆削り器の条件であった、充電式・上から差し込むタイプを満たしつつ、日本のメーカーが販売元になっているのが決め手となりました。

みさき

みさき

保証が2年ついているのも高ポイントです!

私はAmazonで購入しました。

色は子どもたちのリクエストでブルーに決定♪

コロトグの詳細情報

充電式鉛筆削り器 コロトグ レビュー

ご紹介しているコロトグの詳細情報についてまとめていきます。

本体サイズ 幅7.5×奥行7.5×高さ10cm
本体色ブルー・ピンク
本体重量約250g(ACアダプターを除く)
電源リチウムイオン電池内臓|3.7V・2000mAh
切削可能鉛筆直径6~8mmの木製鉛筆・色鉛筆
充電時間約3時間
付属品取扱説明書
ACアダプター
充電コード(45cm)
保証購入から2年間
販売元合同会社クーラクール

コロトグ使い心地

ここからはコロトグを実際に使ってみた感想を紹介していきます。

サイズ感は?

コロトグを初めて手に取った時に感じたのは…

みさき

みさき

小さくてびっくり!

ちなみに、これまで使っていたコンセント式の鉛筆削り器と並べてみると…

充電式鉛筆削り器

コロトグの小ささがお分かりになるかと思います。

5才の娘の小さな手でも、しっかり支えられるちょうどいい大きさです。

充電式鉛筆削り器 コロトグ

削る時の音は大きい?

充電したら、さっそく鉛筆をイン♪

息子

息子

ちょっと音にびっくりしたけど、簡単に削れた!

削る時の音の大きさは、一般的な電動鉛筆削りとそこまで変わらないかなという印象。

みさき

みさき

削る時の音にはすぐに慣れました。

充電の持ちはどのくらい?

充電式鉛筆削り器 コロトグ レビュー

コロトグの公式HPでは、下記のように明記されていました。

・1回の充電で削れるのは約40本(新品の鉛筆を削る場合)
・1か月あたり1ダース使う場合、3か月以上再充電なしでOK

みさき家の場合、息子が学校で使う鉛筆4本と家庭学習で2~3本削る程度の使用頻度。

みさき

みさき

1か月使ったところ、パワーの衰えはまったく感じません。

どのくらい充電が持つのかは、今後も検証を続けたいと思います。

ちなみに、最大充電回数は200回。

充電式でも子どもが小学生の間、使うのには十分すぎる回数ですよね。

芯が中で折れてしまうことはある?

みさき家で1か月使ってみて、芯が折れてしまったことは1度もありません。

もし折れてしまったとしても、コロトグは「折れしん排出機能」を搭載。

折れた芯が自動的に排出されるので、芯詰まりを起こすことはありません。

万が一折れた芯が詰まった場合は、ACアダプターをコンセントから抜いた状態で、挿入口を下に向けて振ってください。

それでも芯が取れず使用できない場合は、弊社までご連絡ください。

コロトグ取扱説明書より引用

これまで鉛筆削りを使ってきて不具合が出たのって、芯が折れて詰まってしまったことくらいしかないんですよね。

コロトグなら、日本のメーカーが販売元になっているから、アフターサポートも安心。

みさき

みさき

困った時にちゃんと対応してくれる窓口がある安心感が、購入の決め手にもなりました。

削りくず入れの容量はどのくらい?

コロトグの下半分が全部削りくず入れになっているので大容量!

1か月使ってもまだ余裕がありました。

充電式鉛筆削り器 口コミ
みさき

みさき

前は気が付くとあふれていて、周りも汚れちゃったんですよね💦

みさき家の使用頻度(毎日6~7本)程度であれば月に1回削りくずを捨てれば大丈夫そうです♪

充電式鉛筆削り【コロトグ】はリビング学習するお子さんにピッタリ!

リビング学習をしているお子さんにおすすめしたい鉛筆削り器は「コロトグ」!

  • コンパクトで使いやすく収納もしやすい
  • 充電式
  • 販売元が日本メーカーで2年保証付き
  • お手頃価格

入学当初は書く量は少ないけど、まだ力加減がうまくできなくて芯が折れてしまったりすることも。

鉛筆を削るたびに席を立っていると気が散ってしまうし、面倒と感じる子も多いです。

そんな時に、勉強しているお子さんの横に電動の鉛筆削り器があったら?

すぐに鉛筆を整えて学習に戻れます。

みさき

みさき

鉛筆削り1つで学習環境もグッと良くなりますよ!

集中して宿題や家庭学習に取り組めば、遊べる時間も増えますよね。

コロトグなら削りカスうけの容量も大きく、折れ芯対策もされているからメンテナンスの負担もとても軽い。

メーカー保証も2年ついているし、日本籍の販売元なのでもしもの時も安心です。

手動の鉛筆削りに比べたら高価だけれど、ほぼ毎日使うもの。

使いやすく楽なものが一番です。


育児・小学校低学年ランキング
みさき

みさき

関東在住、専業主婦。
2013年生まれの息子と2015年生まれの娘がいます。
おうち幼児教育で築いた土台をもとに、小学生も親子で学びの芽を伸ばしていきたい!
実際に取り組んだこと、調べたことを当ブログにまとめています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です