【RISU算数】夏休みコンクールに参加でモチベーションアップ

risu算数 夏休み

息子が小1の6月から受講を始めたRISU算数。

小1の3月には、小3までの学習を終了しています。

2年生に進級して宿題も授業時間数も増え、平日の取り組み時間の中にRISU算数までこなすのが難しくなってきました。

休日のみに取り組むとなると、週に1回。

すると、間隔があいてしまうので、なかなかRISU算数のモチベーションが上がってこない。

でも、RISU算数の夏休みコンクールのお知らせが届いたとたん、息子がRISU受講開始当初のようなやる気を見せたんです!

みさき

みさき

驚くほどのやる気で、つまづいていた箇所を軽々飛び越えました!

今回は、RISU算数の夏休みコンクールに参加中の息子の様子をまとめていきます。

\先着50名様限定/

1週間お試しできるクーポン配布中です♪

クーポンコード:【htk07a】

通常は、最初から本契約となってしまうところですが、
クーポンコードの利用で
1週間無料でお試し受講が可能です!

(体験終了後、そのまま本契約されない場合のみ、タブレット返送料1,980円がかかります。)

RISU算数 詳細

本記事は、RISU Japan様より教材提供いただき、作成しています。

RISU算数|夏休みコンクールとは

RISU算数の夏休みコンクールとは、RISU算数受講者全員が対象のコンクールです。

設定された期間内に、最も多くRISUを解き進めた上位50人にプレゼントが送られるというもの。

みさき

みさき

この50人というところがポイント!

頑張ったら手が届きそうな気がしませんか?

カウントの対象となるのは、新たに解き進めたステージ数。

以下のステージはカウント対象外になります。

  • 対象期間前に解いたステージ数
  • 実力テストで解いたことのあるステージ
  • スペシャル問題
息子

息子

勉強するところを先に進めればいいんだね!

みさき

みさき

時間がたっぷりある夏休みに、RISU習慣を作る最適な催しだと思いました♪

\先着50名様限定/

1週間お試しできるクーポン配布中です♪

クーポンコード:【htk07a】

通常は、最初から本契約となってしまうところですが、
クーポンコードの利用で
1週間無料でお試し受講が可能です!

(体験終了後、そのまま本契約されない場合のみ、タブレット返送料1,980円がかかります。)

RISU算数の夏休みコンクールに参加して変わったこと

小2息子がRISU算数の夏休みコンクール開催を知って、具体的に何が変わったかというと…

「分からない→投げ出す」ということをしなくなりました。

1学期中にRISU算数が進まなかった原因は、冒頭に紹介した、

  • 宿題が増えた
  • 授業時間数が増えた

のもあるのですが、

最大の原因は、割り算の筆算のやり方を理解しようとしなかったから。

割り算の筆算って、小3までの四則計算をフルに使って、いくつも手順を踏まないといけないので面倒なんですよね。

それはわかる。

でも、一つ一つの計算はもうできているのだから、手順を覚えて時間をかけて解いていくしかないんです。

学期中にはそれを頑張る力はなかった。

今回の夏休みコンクールは、新たに解き進めたステージ数をカウントするため、息子の場合割り算の筆算①をクリアしないと、解ける問題は増えません。

RISU算数 

息子

息子

コンクール頑張りたいから、割り算の筆算もう一回教えて!

みさき

みさき

良いよ♪手順を書き出して、一緒にやってみよう。

すると…

ものの数分で筆算の手順をマスター。

あっという間に割り算の筆算①のステージが終わってしまいました。

みさき

みさき

頑張ったね。やればできるじゃん!

息子

息子

割り算の筆算、慣れたら簡単だった♪

めんどくさいけどね…(笑)

夏休みコンクールのおかげで、つまづいていたところを無事にクリアできました!

RISU算数 詳細

RISU算数の夏休みコンクールの効果

RISU算数の夏休みコンクールで、一気にモチベーションが上がった息子。

つまづいていた、割り算の筆算①をクリアしたら、得意な図形問題のステージにも挑戦できるようになりました。

すると、さらに意欲的に取り組むようになります。

その様子がとてもよくわかるのが、RISU算数のマイページに表示されるこちらのグラフ。

RISU算数

一目瞭然ですね。

夏休みに入ったのも大きいけれど、1問でも解こうと紙学習や遊びの合間を縫って、RISU算数を開いています。

みさき

みさき

「今日はやめておく」とよく言っていたのが、「今RISUやっていい?」としきりに聞いてくるようになりました。

毎日コツコツ進めていった結果、今現在下記のような問題を解いています。

RISU算数 図形問題

進捗を見てみると、5年生の問題にも挑戦しているようです。

RISU算数 進捗

こうやって学習がポンポンッと進んでしまう理由は、やはり、無学年制であるところが大きいです。

学年ではなくて学習内容で区切られているから、ちゃんと積み上げていけば簡単に解けてしまうんですよね。

RISU算数にやる気を見せた発端は夏休みコンクール。

でも、連続して学習をしていると、「これまで毎日やってきたから今日も少しはやっておこう」という心理状態になるんですよね。

そして、解き進めているうちに学習自体も波に乗ってきて、良いサイクルが生まれてきます。

コンクール開始日あたりは、「入賞できるかな?」とソワソワしていた息子。

10日ほど経った今では、

息子

息子

この問題も面白い!次はどんな問題があるんだろう!

と、とっても算数を楽しんでいます。

みさき

みさき

RISUさんの企画に感謝です♪

みさき家の場合、タブレットを使う時間を家庭内ルールで決めているため、タブレット学習もほどよい距離感。

生活にもメリハリが出て、夏休みだからと言ってだらけることなく、毎日充実した日々です♪

\先着50名様限定/

1週間お試しできるクーポン配布中です♪

クーポンコード:【htk07a】

通常は、最初から本契約となってしまうところですが、
クーポンコードの利用で
1週間無料でお試し受講が可能です!

(体験終了後、そのまま本契約されない場合のみ、タブレット返送料1,980円がかかります。)

みさき

みさき

関東在住、専業主婦。
2013年生まれの息子と2015年生まれの娘がいます。
おうち幼児教育で築いた土台をもとに、小学生も親子で学びの芽を伸ばしていきたい!
実際に取り組んだこと、調べたことを当ブログにまとめています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です