RISU算数のレビューまとめ|受講前に気になるポイント全部載せ

2020年度小学校に入学した息子が、6月から通信教育のRISU算数を始めました。

もともと算数が大好きで、知的好奇心が旺盛なタイプだった息子。

無学年制で学習が進められるRISU算数があっているのではないかと思い、受講を始めました。

1年間受講を続けてみて、息子の成長を実感できたので、ぜひあなたにも手に取ってもらいたい。

でも、RISU算数は、資料請求や無料お試しなどができないから事前にネットで口コミを検索しますよね。

だから、本記事では、これまで書いてきたRISU算数の記事をわかりやすくまとめてみました。

  • RISU算数で先取り学習を進めてみた教材のレビュー
  • 息子の学習の進度

毎月のようにご報告してきた記事の中から、受講前に気になるポイントをピックアップしてお伝えしていきます。

\先着50名様限定/
RISU算数1週間お試しキャンペーン実施中!

クーポンコード【htk07a】のご利用で、
通常入会では取り扱いがない1週間のお試し利用ができます。

体験してみて、やっぱり受講をやめたいという場合のみ、
タブレットの返送料1,980円(税込み)がかかります。

RISU算数 詳細

RISU算数受講前にチェックしておきたいポイント

まず、受講前にチェックしておきたいのは受講費のこと。

みさき

みさき

RISU算数の料金体系は複雑なので、こんなはずじゃなかった!を防ぐために、しっかり理解しておきましょう。

RISU算数のタブレットが届いたらまずすること

RISU算数のタブレットが届いたら充電をしっかりしたのち、初回の実力テストを受けます。

みさき

みさき

このテストがとっても大切なんです!!

お子さんにピッタリのところから始めるために。

また、受講費用にもかかわってくるところなので、しっかりと時間が取れるときに臨みましょう。

息子が小1だった時に受けた初回テストの様子や攻略法、注意点について「初回テストが超重要!小1息子の受講レビュー」の記事に詳しくまとめていますのでぜひご覧ください。

RISU算数で先取り学習ができる理由

RISU算数は受講者の75%が先取り学習を進めていることでも有名。

RISU算数を検討中のあなたも、家庭学習で先取り学習ができたら…と思っていますよね。

“自宅で”、”子どもが自分で”、先取り学習を進めていける理由があるんです。

自宅で先取り学習できる理由」の記事で詳しくまとめているので

  • 先取りできるところが気になっている
  • どんな仕掛けがあるの?

というあなたにぜひ読んでほしいです。

モチベーションを維持する方法

RISU算数を始めるときに心配になるのが、「1年間コツコツと続けられるのか」というところではないでしょうか。

RISU算数は、年会費がかかる教材。

早期に退会しても返金がないところが気になってしまいますよね。

算数が好き・得意だけれど…学校や習い事に忙しい毎日。

どうしてもRISU算数まで手が回らない日が続いてしまうこともあります。

息子が、気持ちの上下がありながらも細く長く続けられる理由は、「チューターさんからの解説動画」。

みさき

みさき

RISU算数では、現役大学生のチューターさんから動画が届くんです♪

この動画が、息子にとってはモチベーション維持につながっているポイント。

どんな動画が届くのかは、「学習のモチベーションが維持できる理由」の記事で詳しく紹介しています。

RISU算数にハマる理由

RISU算数を始めて4か月経っても、息子のRISU熱は冷めませんでした。

頑張れば頑張るほど、どんどん進むのがとっても楽しかったみたいです。

それもそのはず。

RISU算数は、子どもがハマるポイントをしっかり押さえているんです♪

子どもがRISU算数にハマる理由はこちらの記事↓にまとめているので、ぜひご覧ください。

RISU算数を最大限活用する方法

決して安くはないRISU算数の受講費。

RISU算数を受講するなら最大限活用したいですよね。

そんな時に見てほしいのが「保護者向けサポートの活用法」の記事です。

タブレット教材なので、基本的には子ども一人でタブレットのみで完結が可能。

でも、保護者向サポートを活用することで、お子さんの力を最大限伸ばせると感じています。

RISU算数で学習を続けた結果

これまでご紹介した方法で、コツコツとRISU算数を続けた結果…

RISU算数受講9か月目に、1~3年生向けのステージをすべてクリアできました!

RISU算数9か月目レビュー|小1~小3ステージ完全クリア!」の記事で、どんなふうに進めてきたのかを一気にふりかえってみました。

  • RISU算数を受講するとどんなことが起きるのか
  • どのように進めていたのか
  • 小1~小3コースをクリアするとできること

についてまとめています。

この記事を書いている今も、息子はRISU算数で先取りを進めています。

学習が進めば進むほど、算数が好きになっているような…。

先取り学習というと、早く詰め込むイメージでしたが、RISU算数はまったく違いました。

楽しくやっていたら、ずいぶん先まで来てしまったなという印象。

ちょっと?費用はかかるけど、算数が大好き!算数が得意!なお子さんにはぜひお勧めしたい教材です。

\先着50名様限定/
RISU算数1週間お試しキャンペーン実施中!

クーポンコード【htk07a】のご利用で、
通常入会では取り扱いがない1週間のお試し利用ができます。

体験してみて、やっぱり受講をやめたいという場合のみ、
タブレットの返送料1,980円(税込み)がかかります。

RISU算数 詳細
みさき

みさき

関東在住、専業主婦。
2013年生まれの息子と2015年生まれの娘がいます。
おうち幼児教育で築いた土台をもとに、小学生も親子で学びの芽を伸ばしていきたい!
実際に取り組んだこと、調べたことを当ブログにまとめています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です