中学受験ガイド2023|「算数を得意にするための攻略法」の感想

中学受験ガイド RISU算数

子どもたちが受講中の算数特化型教材RISU算数。

みさき

みさき

二人とも、楽しく算数の先取り学習が進められています。

この度、2022年6月に発売された読売新聞社刊行「中学受験ガイド2023」にRISU Japan株式会社の代表取締役・今井智隆さんの取材記事が掲載されました。

中学受験も気になる今日この頃。

取材記事では「算数を得意にするための攻略法」がわかりやすくまとめられています。

みさき

みさき

今回は記事の内容や読んだ感想を中心に、みさき家の算数学習についてお話していきますね。

created by Rinker
¥1,500 (2022/08/14 00:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

\先着50名様限定/

1週間お試しできるクーポン配布中です♪

クーポンコード:【htk07a】

通常は、最初から本契約となってしまうところですが、
クーポンコードの利用で
1週間無料でお試し受講が可能です!

(体験終了後、そのまま本契約されない場合のみ、タブレット返送料1,980円がかかります。)

「算数を得意にするための攻略法」の内容は?

中学受験ガイド2023「算数を得意にするための攻略法」では、次の3点について紹介されています。

  • 中学受験と算数の関係
  • 誰もがつまずきやすい5つのジャンル
  • 日常生活の中で算数のセンスを磨く方法
みさき

みさき

どれも気になる内容ですね。

また、次のようなお子さんがドキッとしてしまうような記載もありました。

  • 算数に苦手意識がある
  • 学校のテストで100点が取れない

成績の悪いお子さんは、押し並べて算数のルールがきちんと身についていません。

「中学受験ガイド2023」より引用
みさき

みさき

でもご安心を!

つまずきやすいジャンルや苦手の克服法もばっちり紹介してくれています♪

中学受験と算数の関係

インタビュー記事冒頭に次のような記載があります。

  • 人材育成をモットーとする難関中学ほど算数の配点が高い傾向がある
  • 算数の苦手克服こそ合格への最短コースとなる
みさき

みさき

偏差値の高い学校ほど、思考力を試される問題が多く、公式や解法の暗記だけでは得点が取れない内容なんですよね。

学校で学習する「算数」だけでなく、特殊算などの「受験算数」も必要となってくる中学受験。

学習量も学習スピードも学年が上がるにつれてどんどん増えていきます。

そんな時も大切なのが、算数の「穴」を埋めていくこと。

算数は積み上げ式で学習が進むから、一つ一つの算数のルールをしっかりと理解していくことが大切です。

算数のルールとは…

例えば、時計は60進法と24進法の組み合わせ。

また「単位」は個数・長さ・面積・容量・重さなど様々あり、単位動詞の関係にも一定のルールがあります。

(100cm=1m、1L=10dLなど)

中学受験の勉強をする際も、つまずいた問題の単元を2学年・3学年とさかのぼって「ルール」を学び直すことが大切なんだそうです。

算数学習の“穴”になりやすいジャンルはこの5つ

RISU算数受講者の10憶を超える学習データによって誰もが苦手になりやすい5つのジャンルがわかっています。

“穴”になりやすい5つのジャンル
  • 単位
  • 時計
  • 図形
  • 文章題

算数は、独特のルールに従って基礎から応用へと進むため、一度つまずくとルールに穴が開き、なかなか挽回できません。

「中学受験ガイド2023」より引用

算数ではジャンルごとに学習するのではなく、

  • 各学年で様々なジャンルを複数学ぶ
  • 前学年での学習から間隔があいて次の単元を学ぶ

期間が開くと忘れてしまったり、次々とジャンルが変わるから苦手を放置しやすいんですよね。

みさき

みさき

でもご心配なく。

穴の見つけ方とふさぎ方もわかっています。

身につけなければいけない「算数のルール」のどこに穴があるのか、早期発見早期対応することが大切!

穴の見つけ方

算数の“穴”=苦手単元の見つけ方について詳しく見ていきましょう。

穴を発見する方法は次の4つ。

  1. 穴発見問題にチャレンジ
  2. 算数検定
  3. 学校の算数のテスト
  4. 大手塾の全国模試

「中学受験ガイド2023」にも、穴になりやすい5つのジャンルの穴発見問題が掲載されています。

中学受験ガイド RISU算数
RISU Japan様より掲載許可を頂いております
みさき

みさき

親子で一緒に挑戦してみましょう♪

2つ目は、算数検定(公益財団法人日本数学検定協会)を定期的に活用すること。

各学年の学習内容によって級が分かれており、成績表にも出題の単元が細かく記載されているので、得手・不得手分野のチャックに役立ちます。

算数検定については、姉妹ブログ「ハハトコtime」で詳しく紹介しています。

3つ目は学校のカラーテスト。

学校の算数の試験は、常に100点を目安にしなければなりません。

一般的な公立小学校の授業は、受験算数と比べればごく基礎レベルで、できて当然。

中学受験ガイド2023より引用
みさき

みさき

80点台90点台など、一見、算数が得意そうに見えるお子さんのこの失点部分が穴になりがちです。

小学校では各単元を飛び飛びに学ぶので単元のつながりがわかりにくいし、ルールも忘れがち。

自分の子どもがどの単元の、どのルールを学び直す必要があるのか、確かめるのは保護者の役目です。

中学受験2023より引用
みさき

みさき

日ごろから、子どもの学習状況や宿題をチェックするのが大切ですね。

穴を発見する4つ目の方法は、大手塾の全国模試を利用すること。

各ジャンルの大問題が3~5問。それぞれに小問題が3問ずつ、基礎から応用の順に出題されるのが一般的です。

この賞問題のどのレベルで間違っているかが穴を見つける鍵。もし、基本問題をぼろぼろ取りこぼしていたら、穴は深く大きく深刻です。

中学受験ガイド2023より引用

塾の全国テストのテスト範囲は、これまでに学習した全範囲。

みさき

みさき

学校のテストではわからなかった“穴”が見つかりますよ。

みさき家も塾などの外部試験を活用しており、下の記事で詳細をお話しています。

穴をふさぐ方法

“穴”が見つかったら、単元をさかのぼって元から塞ぐのが効果的。

  • 思い切って2学年下・3学年下の単元に戻る
  • 基本レベルの問題集も確実に満点が取れるまで繰り返す
  • 文章題は声に出して読むことから始める
みさき

みさき

2・3学年下まで戻るのは勇気がいるけど、穴をふさぐにはそれくらい必要なんですね。

穴の6~7割は、低学年で作られているのです。

中学受受験ガイド2023より引用

宿題の丸付けなどで手のかかる低学年時が一番大事。

みさき

みさき

子どもの理解状況をしっかりと把握して反復をし、一つ一つルールをしっかりと身につけておきたいですね。

created by Rinker
¥1,500 (2022/08/14 00:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

RISUを使って算数の先取り学習をしている理由

みさき家はRISU算数を使って先取り学習を進めています。

ほかに教材や問題集などはたくさんありますが、RISU算数を選んだのには次の2つの理由があります。

  1. 無学年式でしっかり身につく演習量が確保されている
  2. 算数学習の考え方に共感している
みさき

みさき

具体的にお話していきますね。

ここまで読んでいただいて分かった通り、学校で学ぶ算数は単元ごとのつながりがわかりにくく、問題演習量も少なめです。

ほかにも通信教材や問題集はたくさんありますが、無学年式で算数の各単元・ジャンルを子どもが自分できるようになるステップを踏んでいる教材はRISU算数だけ。

RISU算数は、算数の学習を最も適切な順序で進めていけるんです。

息子

息子

自分で算数のルールを一つ一つ理解していくよ。

小学校算数の学習内容が94ステージに分けられ、問題数も約10,000問用意されています。

みさき

みさき

これを紙教材でやろうとすると、もう見ただけでお腹いっぱいですよね。

RISU算数 低学年版

RISU算数の画面はとってもシンプルで学習に集中できるのがポイント。

タブレット学習だから、学習の準備や片付けも簡単♪

ゲーム感覚で楽しく学習が進められるから、自然と先取りできてしまうんです。

また、教材選びにおいて、考え方や方針が家庭の教育方針とあっていることも大切だと考えています。

RISU Japan㈱の今木智隆さんは、

  • 算数は子どもの知的好奇心を刺激して考える力を伸ばしてくれる
  • 日常の生活の中で算数のセンスを磨く

とおっしゃっています。

私自身、算数が好きで子どもたちとは机上だけでなく、いろんな経験を通じて学んでいきたい思いが強くありました。

関連記事:幼児期にやっておきたい算数の取り組み

今回の「算数を得意にするための攻略法」の記事でも、日常生活の中で「位・単位・時計・図形」のセンスを磨くコツを教えてくれています。

みさき

みさき

その内容が、日ごろから私も意識しながら子どもたちに働きかけていることばかりだったので、とても嬉しくなりました。

息子

息子

ちょうど最近、家の建築図面を見ながらおうち探検したんだ♪

(今回の記事で図形のセンスを磨くコツとして紹介されている方法)

「算数が得意にするための攻略法」の内容をもっと詳しく知りたい方は、今井智隆さんの著書「理系が得意にな子の育て方」もおすすめです。

教材の理念や方針に共感できると、教材を信じてしっかり活用できますよね。

算数を好きに、得意にしてくれるRISU算数がみさき家にはピッタリでした。

共感するポイントがあったあなたにもRISU算数があっているかも!

\先着50名様限定/

1週間お試しできるクーポン配布中です♪

クーポンコード:【htk07a】

通常は、最初から本契約となってしまうところですが、
クーポンコードの利用で
1週間無料でお試し受講が可能です!

(体験終了後、そのまま本契約されない場合のみ、タブレット返送料1,980円がかかります。)

RISU算数 詳細
みさき

みさき

関東在住、専業主婦。
2013年生まれの息子と2015年生まれの娘がいます。
おうち幼児教育で築いた土台をもとに、小学生も親子で学びの芽を伸ばしていきたい!
実際に取り組んだこと、調べたことを当ブログにまとめています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。